浩仁堂古書店

古本買取は武蔵野市「浩仁堂古書店」。当店は精神障害者就労支援施設の利用者様の力を借りて経営しています。古書、学術書、専門書など幅広く対応。東京都を中心に出張買取も行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

武蔵野市にあるおすすめの古本店は、浩仁堂古書店という名前です。精神障害者の福祉就労をサポートしているという大きな特徴がある古書店で、より良い工賃を目指して運営されています。古書店と同じようなタイプの精神障害者施設における時給は平均で200円になっていますが、この古書店では400円の工賃を提供しています。この工賃を2020年までに600円以上にすることが目標になっています。また精神障害者が入居することができるグループホームを開設することも目標になっており、無理なく1人で暮らせる環境をつくろうとしています。グループホームはこの古書店の近くに開設することが計画されているため、入居者は職場の近くで暮らすことができます。さらに就労継続支援A型施設を開設したり、うつ病患者向けのリカバリー施設をつくることも目標の一つになっています。この施設は運動療法がメインになっており、よくある学習中心のリカバリープログラムとは異なるタイプです。この古書店の買取タイプには宅配買取と出張買取、店頭買取の3種類が用意されています。宅配買取はメールで査定してもらえて、査定額が3000円以上になる場合には送料は無料になります。出張買取は関東近郊で対応してもらえ、一定の量を超えている場合には無料で利用することができます。買い取ってもらえる古本やCD、DVDのジャンルは思想や哲学、社会科学や人間科学、音楽や児童書、宗教関連書や精神医学などになっています。買い取ってもらえないジャンルとしては10年以上前の辞典や数年前のベストセラー、汚れたりしていて状態が悪いものが挙げられます。宅配買取を申し込む場合には、まず最初にメールによる無料査定を申し込みます。メールには本やCDなどのISBN番号を書いておかなければなりません。この番号がわからなければタイトルや著者名、出版年などを記入します。査定金額が知らされて納得できれば本を送り、最終査定金額が知らされたら、口座に振り込んでもらえます。
Tagged on: , 古本買取は武蔵野市「浩仁堂古書店」|東京都を中心に出張買取対応